FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

横浜みなととなみ管弦楽団第1回演奏会

コンサートのお知らせです
みなととなみ

横浜みなととなみ管弦楽団 第1回演奏会
2016年11月12日(土)
13時30分開演(13時開場)

神奈川県立音楽堂
(JR、市営地下鉄桜木町駅より徒歩10分)
入場無料・全席自由(入場券・整理券等はありません)

ソプラノ:清水麻依
  指揮:児玉章裕


レズニチェク 歌劇「ドンナ・ディアナ」序曲
ハイドン 交響曲第100番ト長調「軍隊」Hob.I-100
マーラー 交響曲第4番 ト長調

横浜みなととなみ管弦楽団、記念すべき第1回目の演奏会で、
マーラーの交響曲第4番のソプラノソロを歌わせていただきます。
9月にマーラーの歌曲をオーケストラ伴奏で歌う機会がありましたが、
続けて交響曲4番も歌わせていただけるなんて
しかも、アンコールの曲がまた素晴らしい

無料のコンサートなので、お近くの方は是非足をお運びくださいませ。

因みに、このチラシ結構気に入ってます


スポンサーサイト
23:41 | 演奏会のご案内 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

横浜シティ・シンフォニエッタ第30回演奏会

演奏会のお知らせです♫
マーラーチラシ
横浜シティ・シンフォニエッタ 第30回演奏会
2016年9月10日(土)
13:30開場 14:00 開演
神奈川県立音楽堂


ソプラノ 清水麻依*
バリトン 新見準平*
指揮   児玉章裕


ベートーヴェン 「エグモント」 序曲 Op.84
マーラー 「子供の不思議な角笛」より*
 第8曲 塔の中で迫害されている者の歌
 第6曲 魚に説教するパドヴァの聖アントニウス
 第2曲 むだな骨折り
 第9曲 美しいラッパが鳴りひびくところ
 第7曲 ラインの伝説
シューベルト 交響曲第8(9)番 ハ長調 D.944 「ザ・グレイト」

入場無料 全席自由

私は、マーラーの歌曲「子供の不思議な角笛」から数曲歌わせていただきます。
そういえば、ウィーンで勉強している時に、マーラーのお孫さんにお会いした事がありました!そんなマーラーの歌曲をピアノではなくオーケストラ伴奏で歌えるなんて、なんて幸運なんでしょう(≧∇≦)

ということで、無料なのでお近くの方、ご興味ある方は是非どうぞ!
アンコールも必聴ですよ(*^^*)


21:11 | 演奏会のご案内 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

第5回目ソロリサイタル 

昨日、地元田川でのソロリサイタル無事終了しました(^o^)/
この猛暑の中、ご来場下さった皆様には本当に感謝しております!

今回は5周年記念という事で、留学時代に献呈された曲や黒田節を含め、日本歌曲からアリアまで色々を歌いました♫

そして、いつもプログラムに挟むアンケート用紙。「書いていただけると励みになります!」と一言お話したら100名以上(9歳〜92歳)のお客様にご記入していただくことが出来ました!本当にありがたい事です。

沢山の方々に支えられて開催する事ができているこのリサイタル。
毎年選曲には悩みますが、年に1度は地元にクラシックの風を吹かせたいと思っています♪
ありがとうございました(*^^*)

2016recital in tagawa


07:40 | 音楽の事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2016年リサイタル

コンサートのお知らせです♪

2016tagawa


2016年7月31日(日)

13:00開場 13:30開演 添田町オークホール

全席自由2,000円(当日2,500円)
高校生以下500円(前売りのみ)

7月31日地元福岡にて第5回目のリサイタルを行います。
いつものように曲間に分かりやすい解説を入れながら進めていくコンサートです。
またクラシックに馴染みのない方も
どこかで聞いた事のあるメロディーが出てくるかもしれません!
今年は私と伴奏の河村に捧げられたヴォカリーズや赤坂小梅さんが歌ったことでも有名な黒田節などバラエティに富んでいます!
気軽にお越しいただき、お楽しみいただけるようなプログラムとなっておりますので
どうぞふら~とお立ち寄りくださいませ♪

お問い合わせ
オフィス・クランネ 080-4433-9617  klanne@hotmail.co.jp


08:15 | 演奏会のご案内 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

美しき水車小屋の娘

注:演奏会までこの記事をトップにしております。

Muellerin

今年も昨年に引き続き、ギターの益田氏とデュオコンサートを致します。
題して
シリーズ ソプラノとギター⑤ フォーグル版による「美しき水車小屋の娘」
ビーダーマイヤー時代の楽しみvol.5


2016年5月16日(月)
19:15開演(18:30開場)
※18:50よりプレトークあり
すみだトリフォニーホール(小ホール)

(JR&東京メトロ 錦糸町駅より徒歩約5分)
自由席¥4,000(当日¥4,500)
お好み予約席¥4,500(限定30席)

※お好み予約席とは、基本は全席自由ですが事前にご希望のお席を30席のみでご予約いただけます。取り扱いはオフィス・クランネのみ。


毎年開催しているギタリスト益田さんとのコンサートシリーズも第5回目です。今回はついにシューベルトの連作歌曲集「美しき水車小屋の娘」を全曲演奏いたします!

今回の演奏で特徴的なのは、現在一般に演奏されているオリジナル版ではなく、いわゆるフォーグル版(ディアベッリ・フォーグル版)を使って演奏する事です。
フォーグルはシューベルトにとって大変重要だったテノール歌手で、いろいろな場所でシューベルトの歌曲を取り上げ、シューベルトの知名度にも大きく貢献した人物です。シュヴィントの描いた有名なシューベルティアーデの絵の中でも、彼はシューベルトの横で歌っています。

このフォーグル版は、シューベルトの死後1830年にディアベッリ社から出版されたもので、元の曲に自由に装飾音符をつけたり、場合によっては旋律を変えたり、テキストも変えられています。実は19世紀にはこの版が主に流布していたのですが、近年のオリジナル版の流布と共にこの版を見かけることはなくなりました。オリジナル版を知っている今だからこそ、このフォーグル版はまた重要になってくるのではないかと思います。もちろん芸術的観点から考えると多くの改悪を含むと思いますが、実際にフォーグルはこのような改変を加えて歌い、多くの聴衆がそれでシューベルトを知ったのも事実です。「ビーダーマイヤー時代の楽しみ」と題したこのコンサートシリーズだからこそ、より意味を持ってくると思っています!

また今では男性しか歌わないこの歌曲ですが、戦前くらいまでは、男女問わず歌っていました。なかなか聞くことのない女声での全曲演奏。しかもギターと!こんな機会はめったにありません。是非お誘いあわせの上ご来場ください♪

最後に、このブログで「写真で巡る、ウィーン・シューベルト散歩」を連載しております!シューベルトはウィーンで生まれ、ウィーンで亡くなった作曲家です。街を歩くと、シューベルトゆかりの地がたくさんあります。そちらもどうぞご覧ください☆


チケットご予約は
・オフィス・クランネ(お好み予約席・自由席)
 080-4433-9617 Klanne@hotmail.co.jp
・Confetti カンフェティ(自由席のみ)

23:47 | 演奏会のご案内 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。